朝おきたら雪とか、

2020年3月29日

 

明日は雪になるだろうと言われていた昨夜、そんなにどうせ降らないだろうと思ってた。朝起きると、窓の外で雪が舞っていた。そしてそれは正午をすぎた今も現在進行形。

 

2020年1月くらいから騒がれ始めていたコロナウイルスが、いまは全世界に広がってしまって、東京でも今週末(3月28日/土, 29日/日)は【外出自粛要請】が出ている。ルミネなどのファッションビルも臨時休業。

 

昨日は仕事であった私も、今日は多分ずっと家にいる。外は雪だし、駅ビルやショッピングセンターもほとんど閉まってるし。

 

「自粛」という言葉は便利で、ズルい、「自粛を要請」という言葉にも違和感があるし、だったら「自宅待機を要請」の方が正しくないか?とか思ったり、「休業を強制」とか「待機を指示」とか、そちらの方が正しいのでは??とか思いつつ、わたしは言葉尻の話をしたいわけでもなく…。

 

「そちらの判断で、自粛を、お願いします」というのはあくまでそちらで決めてください、といったようにも聞こえちゃって、優柔不断にもうつる。だけど、もし自分がここでそれをお願いする立場だったらどうするんだろうかなとか。

 

いろんなことの責任をとったりとか、「どうにかします」なんてどうやってやるんだろう。責任をとるってなんだろう。それがもし重大な局面であれば、大勢の人が関わるなら尚更わからなくなりそう。私も優柔不断だ。政治家や政府がやることも、責任はあるけど万能じゃないし絶対じゃないと思ってる。だって「人間」や、それの集まりだから。

 

ただ、今までみたいに、気軽に友達と会ったり、大人数で集まったり、飲んで喋って笑って、みたいなのが、少しづつ戻りますようにと思う。もちろんマスクもなしで。

 

そのときまでに、いろいろなことが、自分の中で成長していますように。