頭痛と鉄観音茶。

2020年5月15日

 

今日は朝7時くらいに起きて、運動とか勉強とかして、15時くらいに眠たくなった。16時過ぎまで1時間ほど寝て、起きると頭が痛い。ここ最近こんなことが多いような。なんとなーく鈍いような痛み。

 

睡眠時は血の巡りが起床時と変わるらしい。昼寝をするにしても30分以上は深い眠りになるから避けた方が良いようだ。もしくは寝相が悪いと体を痛めて肩こりなんかによる頭痛がひきおこされるとか…。

 

薬を飲むほどの痛みではなかったので、頭痛対策として冷やすか温めるか?考えてとりあえず蒸しタオルで首回りを温めた。体を動かした方がよいかなと散歩へ。

 

フラフラしててもあまりよくならず、帰ったら薬飲もうかなぁとも思ったのだが、カフェで鉄観音茶が売っているのを見かけて、なぜかものすごーくのみたくなる。鉄観音茶というのはウーロン茶の一種。鉄観音ウーロンティーなるものを買って飲んだ。最初はよく冷えた奴が飲みたいなと思ったけど、温めたものをオーダー。

 

ホットだからか飲むと汗もでてきて、帰る頃には頭痛がおさまってスッキリしていた。鉄観音茶の効果だろうか…。カフェインくらいは入ってるみたいだけど関係あるのかな?あと体温めるとか血行よくするみたいにかかれてるウェブサイトもあり。ウーロン茶って体冷やすんじゃなかったっけ?

 

帰りながら思ったんだけど、冷え性なのに平熱高めの私は、熱がこもりやすい体質なのかなぁと思ってる。漢方薬にそういうの改善する薬あったし、今度見てみようかな。

 

しかし今日の鉄観音茶は体を温めたのだろうか冷やしたのだろうか、頭痛が治ったことと関連性はあるのだろうか…?

 

頭痛の改善はもはや最近のわたしの生活のテーマなので今後もいろいろ観察しつつ記録していってみようかな〜。