UdemyのJavaScript初心者講座の終わりました!と、これから。

 

Udemyで始めた学習「実例でわかるJavaScript初心者講座/柳井 政和先生」が終わりました。途中から正直結構わからなくなってたけど(セクション10のfor文のあたりから特にあやしい)、とりあえず全体的にJavaScriptってどんなものなんだろうというのがわかったのでよかったです。※終了書は5月1日付けになってるけど予習で全ビデオを見終わった日付です。

 

html+css…だった世界にJavaScriptが

 

 

子供のころからホームページビルダーとかいじっていて、ホームページ制作などに興味はあったので、htmlとcssのことはなんとなく知ってた。それにJavaScriptっていう概念が自分の中で加わって、htmlで作りcssで整え、JavaScriptで動かす!…という世界が見えたのが嬉しい。普段みているホームページなんかでも「これどうなってるんだろ?」と思ってソースコード見たりするようになった。それでわかるかと言えば、まだまだわからないんですが。笑

 

次に「【JavaScript&CSS】ガチで学びたい人のためのWEB開発徹底入門(フロントエンド編)」

 

 

最初に受けた授業「実例でわかる〜」はソースコードをダウンロードして内容を見ていくという内容のものだったので、今度は何か作りながら学んでいくのがいいかな〜と思っていました(音楽活動をしているし、CDリリースの際の特設サイトを作る!という目標を持ってみるとか)。

 

でもUdemyで学習が終わったタイミングで次のおすすめ講座が出てくるので、学習が止まっちゃうのもいやだし、気になっていた講座をひとつ購入しました。「【JavaScript&CSS】ガチで学びたい人のためのWEB開発徹底入門(フロントエンド編)」。19時間ほどのボリューミー内容なんですが、がっつりというよりすきま時間にちょこちょこ進めて行ってみようかなと思います。

 

しかも最後は「WEBサイトをインターネットに公開する」というセクションもあるみたいで、ちょっと楽しみ。ただ、ビデオをみる学習にばかり気をとられず、自分がやりたいこととか作りたいもの優先で。すでにちょっと見てみたんだけど、解説をしてくれる人の声が気怠い感じ?で自分にとってはけっこういい声で意外とリラックスしながら聞けたり(ラジオとかの音も好き)。

 

「実例でわかる JavaScript初心者講座」で公開したアプリ

 

 

「実例でみるJavaScript初心者講座」でいくつかいじったアプリをこのブログのサーバーにもアップして公開するなどしてみた。最初にアップしたのが「えりころ三択クイズ」。cssで背景色とかだけでもいじってみた。内容としてはちょっとしょうもないアプリな上に、もともと出来上がってたソースコードからいじって作ったので大したもんじゃないですが、実際にすぐに公開できる(※レンタルサーバーなどすでに自分で借りてればですが)のは良いモチベーションになる気がする!そういう意味でやっぱJavaScriptは面白いかも。

 

 

次にアップしたのがプラセル曲名というやつで、私がやってるバンドの曲名の頭文字だけ表示して触るとしたに解説(?)がでるという…これも出来上がったソースコードから、表示される部分だけをいじって作ったものなので全然大したことがない。ここらへんから、「もっと自分が作りたいものをイメージした方がいいのかな」と思い始め、漠然とだけどCDリリースの際の特設サイト作ってみたいかな…とか。まぁ楽曲制作の方もあるのでなかなか手がまわるか謎だけど…体壊しそう笑。

 

せっかく始めたからゆるゆるでも続けたい

 

 

コロナ禍で自宅にいる時間が増えるなか、何もせずにボーッとするのもいやだし…というのもあって始めたプログラミング学習。あまり大したことはできなかったかな…っていう気もするんだけど、何事もやってみるがよし!

 

そろそろ緊急事態宣言が解除されそうで、今後の生活もどうなるのかなってとこなんですが、せっかく始めた勉強なのでゆるゆるペースでもいいからやっていきたいかなって思ってます。