ペイペイペイペイペイペイペイペイペイペイペイp、

ペイペイダウンロードしてみた+きせかえUTコラボフィンレイソン(2020年6月20日までらしい)

 

今更ながら書くことでもないかもしれないけど、PayPayダウンロードした。世間を騒がせた100億円キャンペーンから久しく、それでも街中で使える店舗も増えたようで、◯◯ペイの中では一番定番化していく決済システムだろうと思って。

 

ダウンロードしていろいろみてたら「きせかえ」機能があったのでさっそくアプリ上のバーコードの出るカードを着せ替え。今はUT(ユニクロ)コラボがあって、その中でフィンレイソン(2020年6月20日までらしい)の2種類あったうちの黄色っぽい方に。期限すぎたらどうなるんだろ?あとアナスイデザインもあって迷った。

 

きっかけになったのは久々に行った歯医者で、「PayPayも使えるようになったので…」と言われたこと。最近はキャッシュレスの支払いはできるだけスイカに統一していたのだが、その直前に行った100円ショップではスイカは使えず、ペイペイならと言われたことも一因であった。Suica +PayPayならかなりの店舗カバーできるのでは…。

 

決済方法…バーコード自分で読み取ったり、こちらのバーコードをかざしたり

 

ペイペイダウンロードしてみた+きせかえUTコラボフィンレイソン(2020年6月20日までらしい)

 

決済もしてみたが、最初にPayPayをすすめられた町の歯医者では、受付のQRコードを私が読み取って、指定の金額をスマホで入力する…というスタイルだった。Apple watchもこないだ買ったのでそっちにもPayPayをダウンロードしたが、このスタイルだとApple Watchでは決済できない。

 

しかし、他のお店でもPayPay決済をお願いすると、その際は会計で合計金額が決まってからこちらのバーコードを提示し、店員さんが読み取ってくれて決済が完了する…というものだった。このスタイルだったら、Apple watchでも決済が完了できそうだ(Apple watchではペイペイアプリの中でバーコードを表示することなら出来る)!

 

あとでレジ打ちが仕事の知人にきくと、お客さんのバーコードを読み取って決済してるとのことだったので、こちらの方が主流な気がする。

 

えりこ
なんか恥ずかしくてApple watchだけの決済はまだ試せてない…今度やってみよ(勇気を出して)。

 

夢の手首でピッが実現したら…街中がプールのように…

 

ペイペイダウンロードしてみた+Apple watch

 

子供の頃、親といったおおきめのプールで、手首にバーコードつきのゴムのブレスレットをぶら下げて園内を歩き回ったことがある。園内ではバーコードをかざして、プールサイドにあるアイスクリームやさんだとかホットドッグやさんの食べ物が買えた。それがなんだかとても楽しかった。大人になってからもサウナや、最近ではライブハウスでもこのような形での決済をすることがあり、そのときにあのプールサイドをふと思い出す。

 

私のiPhoneは現在6sを使っていて、Apple watchでのSuica払いがまだできない(iPhone7からできるらしい)。PayPayのダウンロードで、なんだか街中があの日のプールみたいに思えてきた。

 

ただ実際は帰り道ふらついてみると、自動販売機なんかはまだあんま対応してないみたいで、伊藤園とコカコーラの自販機は使えるところもあるみたいだけど、基本的に支払いにはスマホが必要なよう…。

 

paypayダウンロードしてみた+なんかビックカメラのアプリと似てて並べたら面白い

 

キャッシュレス決済とは違うけど、職場の人にApple watchを買ったら「コナンくんごっこができますね!」と言われて「そこまで何もかもはできないっしょ…」といったのだけれど、それもふと思い出しつつ、iPhoneを新しく買い換えることになったら、もしくはそれより前にPayPayがもっと便利に利用できるようになったら、楽しいかなぁと思った。

 

あと、余談ですが、ビックカメラのアプリとペイペイのアプリが似ていたので並べてみたらちょっと面白かったです。