パッヘルベルのカノンもコピーしたいんですよクラシックの。

画像もとってもキレイです…。

パッヘルベルのカノン。

というか以前、一回DAWでコピーやってみようと思って挫折した気が…笑。

でもスコアがあればできそうな気がする。

言わずと知れた…クラシックの名曲パッヘルベルのカノン。

ちっちゃい頃からこの曲が大好きでした。

確かね…学校でも何かの時間にかかっていたような気がする。

…給食の時間とか?笑

子供心に、聞いていて心地よい曲だなって思ってた。

(カノン進行って言葉もあるし、定番な感じですよね。)

「カノン」っていうのは音楽の形式のひとつで、

パッヘルベルのカノンはヨハン・パッヘルベルさんが作曲したカノン形式の曲…ってことですね。

ん?よく考えたら……コレ、タイトルじゃないよね?

「3つのヴァイオリンと通奏低音のためのカノンとジーグ ニ長調」(独: Kanon und Gigue in D-Dur für drei Violinen und Basso Continuo)の第1曲。この曲は、パッヘルベルのカノンの名で広く親しまれており、パッヘルベルの作品のなかで最も有名な、そして一般に知られている唯一の作品である。(wikipedeiaより- http://ja.wikipedia.org/wiki/カノン_(パッヘルベル)より)

…上記のようなタイトルなもよう。

ちなみに、「カノン」形式には種類があって、「逆行カノン」なんていうのもあるってきいたことがあります。

更に、今ウィキペディア見ていたらそれ以外にもいろいろ種類があるみたい。

そもそも「カノン」ってどういう音楽の形式なのかって話なのですが、

ズバリ…【かえるのうた】のような追いかけっこ…のイメージだとか。

かえるのうたが♪きこえてくるよ♪くわっくわっくわっくわっ♪」

「・・・・・・・・かえるのうたが♪きこえてくるよ♪」

こう、ズラして歌うことがハーモニーになると。

面白いですよね。

※カノンやかえるのうたに関してはこちらのページも参考にさせて頂きましたm(_ _)m

【音で聴く「パッヘルベルのカノン」徹底開設】

http://club.pep.ne.jp/~masa.w/kanon/pkframe.htm

でも、そういう形式で作られている楽曲だということを理解できれば…。

ひょっとしたら思ったより結構打ち込みもいける…かも??

なんて…思いました!笑

今度もう一回トライしよう。

*******

スポンサーリンク

★ Follow me :) - Eriko ★

スポンサーリンク