オリジナル – メランコリックバースデイ – 2016/11/29

(ニコ動にもあります⇒ http://www.nicovideo.jp/watch/sm30135212 )

あたしの28歳がおわった…:;(∩´_`∩);:

先日、何気なくテレビをみていて、宮崎駿さんの特集やってたんですよ。

今しらべたら、たしかコレ。

↓ ↓ ↓

NHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」

2016年11月13日(日) 午後9時00分(50分)

http://www.nhk.or.jp/docudocu/program/46/2586742/)

このテレビ番組の中で、こんなことを言ってて。

「世界は美しいって映画を作りたいんだよね。

気がつかないだけで世界は美しい、そういう映画を作りたいんだよ」

なるほどな〜なんて、思ってきいてた。

確かに宮崎駿さんの描く世界って美しくて、

なんか世界って美しいのかもって思わされる。

でもただただストレートにキレイなだけじゃなくて、

不思議な感じとか恐ろしさもあって好きなんですが。

そんで、私も歌ったり、曲をかいたり、

ライブやったり、するのは、

自分も、気付かないだけで世界が美しいんじゃないかってことを、

感じていたいのかななんて思ったし、そういう音楽を描きたいような気が…した。

でも人の言葉にのっかっちゃってる感じがして…ちょっとアレですけど…笑。

しかし…毎日忙しいじゃないですか。

朝起きて、出かけて、いろいろやって帰ってきて、

寝たらまた明日がきて…起きて、みたいな。

でも、そんな毎日の中でも、

「あ〜、こんな世界でもキレイかも」って、

ふいに立ち止まって思う瞬間が欲しいのかなって思った。

というより、欲しいです、その瞬間が。笑

そんなわけで、昨日誕生日をむかえ、29歳になりまして、

おお〜もうこんな年齢か〜とおもいつつも、

この世界で、日々、過ごせる事が、

切なくなるくらいに愛おしい、

ちょっぴしメランコリックになりつつなバースデイ、といった感じの曲です。

「メランコリックバースデイ」

作詞・作曲・編曲 ⇒ あたし

誕生日は意外とメランコリック。

内緒だけど。

言葉過多、息つまりそう。

広場へ…向かうの。

感傷に浸るときはプラトニック。

熱がこもって、発散できない。

そのまま、眠りの浅い夜へ。

あ〜あ。

君がこの世界にいることは、もうそれだけでイイ。

君がこの世界にいることが、もうそれだけでイイ。

あたしのこの想いがある限り、消えない。

愛しさつのって切なくさせるんだけど…。

I miss you.

Thank you for my melancholic birthday.

Thank you for my melancholic birthday.

君がこの世界にいることは、もうそれだけでイイ。

君がこの世界にいることが、もうそれだけでイイ。

あたしのこの想いがある限り、消えない。

愛しさつのって切なくさせるんだけど…。

I miss you.

Thank you for my melancholic birthday.

Thank you for my melancholic birthday…

【メモ】

C – G – Am – Em

Am – Am

C – G – Am

C – G- Am

Em – G

C – F – C- F

C- C- F – F…

*******

スポンサーリンク

★ Follow me :) - Eriko ★

スポンサーリンク